車の維持費

自動車税 車を維持する費用

車を維持するための費用をあげてみます。
維持費には、切り替えて安くなる部分と、税金など、車種や排気量などが基準になっていて、購入するときに考えないと削減できない費用があります。

自動車税

1年に1回支払います。
自動車税が安いため、維持費にメリットがある軽自動車にスポットが当たっています。
軽自動車の中古車は人気で、普通車に比べなかなか値段が下がりません。

 

日本では一般的に2000CC以下が主流であったため、2000cc以上の税金がべらぼうに高かった時期があります。
日本車の排気量は税金に照らしあわされ作られますが、外車はアウディー2300ccなど、企画が日本と違うため中途半端な印象があります。

 

排気量 自家用車の自動車税 事業用車の自動車税
軽自動車 660cc以下の自動車  ¥7200→¥10500 ¥5500
1.0リッター以下

¥29500

¥7500
1.0超〜1.5リッター以下 ¥34500 ¥8500
1.5超〜2.0リッター以下 ¥39500 ¥9500
2.0超〜2.5リッター以下 ¥45000 ¥13800
2.5超〜3.0リッター以下 ¥51000 ¥15700
3.0超〜3.5リッター以下 ¥58000 ¥17900
3.5超〜4.0リッター以下 ¥66000 ¥20500
4.0超〜4.5リッター以下 ¥76500 ¥23600
4.5超〜6.0リッター以下 ¥88000 ¥27200
6.0リッター超 ¥111000 ¥40700

 

 

 

 

 

HOMEにもどる

車の維持にお得なクレジットカード
ガソリンカードなら、ENEOSカード スタンダードカードを選びましょう。
★レッカー車が必要になったときのロードサービスが10キロまで無料。カギの綴じ込みなど30分までの作業は無料! ガソリンも安くなるし、年1回の利用で、翌年・会費無料ですので、維持費も心配なし。