中古車 新車選び

新車と中古車 消費税増税前に決めたいクルマ選び

消費税増税

消費税の導入が決まり、クルマの購入に大きく影響します。
高額な買い物だけに、消費税が3%違うと、100万円で3万円、5%あがって10%になると5万円の増額。
一般的なクルマの購入額250万円だと、最終的に消費税が10%になると12万5千円も税が増加します。

 

台数に限りがあり、色などを考えて中古車を選ぶとなると、じっくりと選ぶ時間もなくなってきます。
早めの対策が必要ですね

 

予算に限りがある自動車選び

続く道

中古車か、新車か、それは新車のほうが良いに決まっています。
しかし、こと、予算のコトとなれば話は別で、車選びは難しくなっていきます。

 

たとえば、新車で、すべて込みで200万円だと、税金などを考えると、実際に車の値段は170万円くらいになってきます。
オプションなどのことを考えると、150万円以下で考えなくてはいけないでしょう。

 

一方、中古ではどうでしょうか?
中古車は、装備はついているものが多く、カーナビ、アルミ、タイヤ、ETCなどなど、実際に新たに買うよりも装備されている分、安く上がります。

 

しかし、中古車にはさまざま問題もあります。
前のオーナーの使用方法により、乗り始めてわかる癖や汚れ、傷みなどが見つかることがあります。
喫煙車なら、タバコを吸わない人は、そのニオイに嫌気がさすかもしれません。

 

 

予算内ので何を重視するか

あなたが、男性、女性、通勤に使う、週末だけ使う、ゴルフに使う、釣りに使う、家族でドライブに行く、旅行で遠出したい、子供が生まれるので買換える、親子3代で車に全部乗りたい、荷物を運ぶことがよくある、雪道になることがある、燃費がいい車がほしい、ハイブリッドがいい、飛ばせる車がいい、左ハンドルがいい・・・

 

基準はひとそれぞれです。
予算に限りがあるのですから、その中に優先順位をつける必要がありますね

 

たとえば、走行距離、色、グレードなど、同じ車種でも新車と、中古車でグレードの良いもの、同じ値段ならどちらが良いですか?
走行距離も気になりますね・・

 

当サイトでは、そんな悩みにお答えする情報を目指しています。

 


新車か中古車かを考えるポイント

中古車の検索・問い合わせ

ガリバーの中古車販売

車の維持にお得なクレジットカード
ガソリンカードなら、ENEOSカード スタンダードカードを選びましょう。
★レッカー車が必要になったときのロードサービスが10キロまで無料。カギの綴じ込みなど30分までの作業は無料! ガソリンも安くなるし、年1回の利用で、翌年・会費無料ですので、維持費も心配なし。